名古屋で着物をレンタルするなら?成人式・大学卒業式・結婚式など。

私は今までの人生で、3回着物を着る機会がありました。

成人式では、黄色の振袖の着物、大学の卒業式でグリーンの振袖の着物を着ました。

黄色の着物を選んだ理由は、本当は赤やピンクが着たかったのですが、母が赤を着た私を見て、赤は似合わないといい、自分で鏡を見ても赤は顔に合ってなかった。が、理由です。

ですが、この黄色の着物、最初は嫌で着たくなかったのですが、いざ合わせてみると私の顔に良く合っていて、お化粧した顔もよく引き立ち、自分でも本当に良く似合っていると思いました

当日、この着物を着て、首回りには白のフワフワのショール。成人式に行けたのがとても嬉しかったのが昨日の事のように思い出されます。

着物の柄は、黄色に蝶や花が散りばめられており、振袖の部分には、より華やかな花が沢山あり、とても豪華でした。

名のある銘柄ではないので高くは無かったですが、それでも当時の金額で10万円以上し、両親には感謝です。

卒業式のグリーンの着物は、厳粛な卒業式ということもあり、袴に合わせて落ち着いた色にしました。
この着物も、私の顔には合っており、多分、私の顔が可愛らしい華やかな顔ではなく、和風なのでしょう、グリーンの着物と濃い紫色の袴が良く似合っていました。

日本人でありながら、着物はなかなか着る機会はありませんが、その後は、結婚式で着ました。

その時は、花嫁ということもあり、似合わない赤も着させてもらえ、大満足でした。メイクで地味な顔も華やかになったので、赤の着物もそれなりに似合っており、一生の思い出になりました。

次は、息子や娘の結婚式で着ることになりそうですが、やはり、主役ではないので黒の着物でしょうが、滅多にない機会なので、楽しみにしています。

子どもが手を離れると自分の時間も十分に持てるようになるので、その時には着付け教室にでも通って、着物が自分で着れるようになっておきたいです。

そして、着物が着れるようになったら、お茶も習ってみたいです。

名古屋で着物を借りるなら参考に
https://xn--5ckueb2a8771b9gap14c8w5budj.jp/